Windows Live Mailのメールが空っぽに!

お客様より緊急の電話!

送信メールが全部なくなった! と。

早速、遠隔操作ソフトで接続。
WindowsLiveメールを開いてみると、確かに空っぽ!

ここは慌てず、まずWindowsの再起動。
そして、「WindowsLiveメール」を起動するも変わらず。

「WindowsLiveメール」は時々おかしなことになると、聞いてはいましたが
実際にこのような症状は初めてでした。

そこで、通常「WindowsLiveメール」のデータ保存場所にアクセス。
※隠しファイルを表示させていない方は表示

エクスプローラーを開いて「表示」タブをクリック

「オプション」をクリック

「表示」をクリック

「隠しファイル、各市フォルダー、および隠しドライブを表示する」
にチェックを入れ、「OK」で閉じる

すると、「PC」→「Cドライブ」→「ユーザー」
→「自分のユーザー名」→「AppData」というのが表示します。

さらに「ローカル」と開いていく

この中の「Microsoft」→「Windows Live Mail」と開いていく。

この中に「Windows Live Mail」のデータは全部あるはず、
無ければ、復元ソフトで探さないといけないので大変なことに!!

幸い、お客様のデータは
AppData\Local\Microsoft\Windows Live Mail\Storage Folders(3)
の中に復元されたアイテムというフォルダがあって、その中に全部ありました(^^)/

その中身は「Inbox」は受信メールボックス内のメール
「Junk E-mail」は迷惑メールなので戻さず
「Sent Items」は送信済み、それぞれをドラッグアンドドロップで戻すと
完成です!

「Windows Live Mailフォルダー」内でサイズの大きなフォルダーを探してみてください。

コメント

  1. 升本則子 より:

    初めましてm(_ _)m
    お客様とメール添付の図面の内容で受話器片手にパソコン操作しながら話してて、
    閉じたり開いてりしてる間に、突然メールが空っぽになってしまい大慌てでした。
    インターネットで色々検索して復元させようとしました。同じ失敗をした人にたいして、色々な記事やサイトがありましたが、ここに書かれているのが大正解でした。大変助かりました。ありがとうございました。

青木清巳 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です